TOP > エントリーシート > 志望動機が書けない…誰でも志望動機を書けるようになる4つのポイント

エントリーシート 2014.11.26(Wed)

志望動機が書けない…誰でも志望動機を書けるようになる4つのポイント

Carieee編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

選考で非常に重要になってくる「志望動機」

志望動機は、企業にとっては志望度を確認する意味でも非常に重要な項目です。
エントリーが殺到するような人気企業だと単なるイメージや憧れからのエントリーなのか、本気で志望しているのか、を書類審査の段階で判断します。

面接になれば自分はなんとかなる!」とは思わずに履歴書やエントリーシートに出す段階の時点で企業に入りたい!とアプローチする”志望動機”はしっかりと書けるようになっておきましょう。

今回は皆さんが志望動機を書きやすくなるように志望動機を書くためのコツを4つのポイントに分けて解説していきます。

ポイントその1 企業に入りたい動機しかないから書けない

その企業にどうしても行きたいという思いは強いものの、肝心の志望動機が書けない、ということ、、、あると思います。

志望動機が書けない!という就活生の皆さんによく考えてもらいたいのが、結局その企業に「入りたい」、もしくは「内定が欲しい」という動機しかないんじゃないかということです。

特に人気の大企業の場合はイメージが良い、ブランド力がある、待遇がいい、という志望理由が大半を占めてくる学生も多くいると思います。
ですがそのまま志望動機に書けないので、さあどうしようか?といった具合ですね。

そこで、結局ホームページに書いてあることや会社説明会で話していたことの受け売りで、「〇〇が素晴らしい」「〇〇に共感した」ということしか書けない、その結果表面的で薄い内容になってしまいます。

採用担当者は、そのような内容の志望動機を見ても「なるほど!」と納得することはないでしょう。
多くの学生がホームページやパンフレットに書いてあったことの受け売りで「またこの手の志望動機か」と読み気さえ失せてしまいます。

ポイントその2 “入りたい動機”ではなく”働きたい”動機を考える

企業は仕事をする場所です。 
当然のことながら採用担当者が知りたいことは一緒に働くことになるあなたのことを知ることが目的です。

・どんな仕事がしたいのか
・なぜその仕事がしたいのか
・仕事を通じてどんなことを実現したいのか
・自分自身どうなりたいのか
などということを知りたがっています。

志望動機の作り方

志望動機の例を挙げると以下の様なものになります。

私は仕事を通じて〇〇を実現したい・・・その●●会社は◆◆だから、〇〇を実現できる舞台として●●会社を志望した」といったストーリーがベースになってくると思います

上記の例で肝心なのは、志望動機に~したい、~なりたいという「自分の意思」がしっかり入っているということです。
他の誰でもない「自分の意思」、言い換えると「志(こころざし)」とも言えるでしょう。志があってこその志望動機です。

ポイントその3 企業研究をしっかりと行う

book-520610_1280

本当に志望企業に興味があれば、その企業への興味は尽きないはずです。

どんなサービス、事業を行っているのか。仕事の内容、仕事のスタイルはどのようになっているのか。
先輩社員はどのような過程を経て、今どのような仕事をしているか。
更には入社したらどのようなキャリアを歩んでいくことになるのか…などです。

そうした企業への興味から企業研究、仕事研究を行う過程で、その企業で取り組んでみたい事や実現したい事などが見えてくると、しっかりとした「働きたい」動機に繋がっていくのです。

ポイントその4 記入欄の文字数によってわかりやすくまとめる

いくら志望動機が溢れるばかりに出てくると場合でも履歴書、ESのフォーマットに合わせて書かなければ採用担当者は見てくれません。
その際のフォーマットに合わせて書くことを心がけましょう。

例えば、具体的にある企業に興味を持って志望するに至るまでには段階があります。

「元々自分の興味、関心、更に今までの経験から何となくぼんやりとやってみたい事はあった。その過程である企業に興味を持って色々調べるうちに、その企業が今やっている事業やこれからの展開について分かってきて、自分が将来本当に取り組んでみたいことが具体的に見えてきた。
自分のビジョンも見えてきて方向性も合致するので、是非ここで〇〇に取り組み、実現したいと思い、志望するに至った」

というように,企業を志望するに至ったストーリーや思いを漏れなく全て書き出すのです。
この作業をしておくと、エントリーシートや履歴書の指定文字数によって、分かりやすくまとめていくことが出来ます。

まとめ

志望動機を書くためのポイントを解説してきました。

・その企業に本当に入りたいか?
・その会社で働きたい動機を考えているか?
・企業研究はしっかりとしているか?
・わかりやすい字数でまとめることができているか?

志望動機を書く時は以上の4つを頭に入れて書くことを心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Carieee編集部
 ページトップへ