TOP > OB訪問 > よく聞くOB訪問って一体何?今すぐOB訪問をするべき4つの理由

OB訪問 2015.01.26(Mon)

よく聞くOB訪問って一体何?今すぐOB訪問をするべき4つの理由

Carieee編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

就活生の皆さん、OB訪問はしっかりと行っていますか?
就職活動におけるOB訪問とは、興味・関心のある業界や企業で働いている先輩に会って、仕事の内容や仕事に対する考え方、業界の情報、ビジネスモデル、会社の雰囲気など、会社案内やインターネット上では分からないリアルな情報を知ることで、業界研究、企業研究、仕事研究の一環となります。

では、OB訪問にはどんなメリットがあるのかを解説しましょう。

自分だけの情報が手に入る

業界研究、企業研究、仕事研究の際、企業のホームページや就職ナビの企業情報、就活関連の書物やビジネス誌等である程度の情報は手に入りますが、こうした情報は、誰でもアクセス出来ます。しかし実際に働いている社会人から聞く企業の生の実態や情報、働く上でのやりがいや苦労、本音の意見は、自分だけの貴重な情報となります。こうした自分だけの情報こそが、具体的な働くイメージを描くきっかけとなり、また自分が働く動機づけの元となるのです。

働く現場感を知る

世に出ている企業情報だけでは、実際の仕事現場の細かい情報までは手に入りません。どうしても表面的で障りの良い情報になりがちです。一見華やかに見える仕事であっても、その仕事に行きつくまでの過程で、日々の地道な努力や苦労はどんなものなのか?実際にどんな人とどんなやり取りをしているのか?仕事をする上で普段何を考え、どう行動しているのか?また1日をどのように過ごしているのか?等の情報は、働いている人から聞かないと実態が分からないことが多いのです。
OB訪問で掴んだ、このような深堀りした情報は、就活において地に足をつけた自分の将来の方向性を確立したり、就活や企業選択の軸を作るために必要なことです。

社会人の基礎的な要素が身に付く

OB訪問は、実際に実行するとなると手続きに手間がかかります。OBを紹介してもらい、アポイントを取り、実際に会いに行く。それだけではなくOBの所属する企業の研究、どんな質問をするか、どんな話をするかということも事前に準備する必要があります。
さらに事前の確認や訪問後のお礼メール、また社会人に会うにあたって最低限のマナーも必要となります。
これだけで気が引けてしまう人も多いと思いますが、実はこの活動自体が非常に実際のビジネス活動に似ています。面倒に思わずOB訪問を重ねていくことで、社会人として必要な要素を自然と身に付けていくことが出来ます。就職活動でも他の学生との決定的な差別化を図ることが出来るでしょう。

社会人との距離感を掴む

普段学生同士の横のつながりが多い人にとって、社会人との会話の経験値が少なく慣れていないと、まずは緊張するでしょうし、どのような態度で何を話してよいのか?敬語やマナーはどこまで必要か、どこまでくだけていいのか等、具体的な接し方が分からず、ぎこちなくなりがちです。これは社会人が得体の知れない存在となって距離感がつかめないのが原因です。
このままの状態で、就活が始まり面接の場面になったとしてもなかなか上手くいかないで苦労するでしょう。
OB訪問は、こうした社会人との距離感を掴んでいく良い機会です。余計な緊張感がなくなり、自然な感じで会話が出来るようになれば、就職活動でも余計なプレッシャーに悩むことなく、自分を出せるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
就活を始める学生の皆さんにとってOB訪問は実際に働いた時のイメージを浮かびやすくしたり、企業の雰囲気を知るために絶対にやっておいたほうが良い活動です。

めんどくさいと思ってやらない人が多いですが、やった人とやってない人では就活が終わるタイミングに大きな差が出てきます。
しっかりと早いうちにOB訪問をしておきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Carieee編集部
 ページトップへ